ARTIST

倉本 弥沙

Misa Kuramoto
倉本 弥沙 出身地:広島
活動地:東京

展示会場

「意識の底のほうで人々は皆繋がっている」
という考えが心理学や神話学にはあり、そこは光が満ちているのかもしれないというのです。
私はそういった光に至るまでの意識の層構造を作品の基礎としています。
また、何かを信じようとするがどこかで信じ切れないこと、
そしてそれでも信じたいとする姿勢をどう扱っていくかということが
主な素材として真鍮を使用するモチベーションです。
真鍮は黄金と違い永遠性を持たないという点において、本物でもなく偽物でもないのではないかと感じます。
近年は、彫刻だけでなく写真を使用した作品も制作しています。

“People are connected by the bottom of consciousness”
Such an idea exists in psychology and mythology, where may be full of light.
my basis is that the bottom layer structure of consciousness up to such a light.
Also, I try to believe something, but I can not believe somewhere.
And still how to deal with the attitude that you want to believe
It is my motivation to use brass as the main material.
Brass has not eternity unlike gold.I feel that brass is not genuine ,but not fake.
On using brass,These are very important points for me.
In recent years, not only sculptures but also my works using photograph

CV

2019年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻研究領域博士後期課程 在籍
2015年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士過程修了
2013年 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業

2019 ph.D in sculpture course, Graduate School of Fine Arts, Tokyo University of the Arts, Tokyo.
2015 M.A of sculpture course, Graduate School of Fine Arts, Tokyo University of the Arts, Tokyo.
2013 BFA in sculpture from Department of Fine Arts, Tama art University, Tokyo

 

2018 シンクロニシティ:チェンマイ×中之条国際交流プロジェクト
(中之条ビエンナーレ国際芸術交流プログラム)
2017 群馬青年ビエンナーレ
中之条ビエンナーレ2017
2016 第10回アトリエの末裔あるいは未来展
2015 群馬青年ビエンナーレ
広島県立現代美術館どこでも企画公募

2018 Synchronicity:ChiangMai×Nakanojo exchange Exhibition
(Nakanojo Biennale International exchange Program )
2017 The 13th Gunma Biennale for young Artist
Nakanojo Biennale 2017
2016 New Work From an Old Studio#10
2015 Hiroshima City Museum of contemporary Art open call for art project ideas 2015
2015 The 12th Gunma Biennale for young Artist

ARTWORKS

  • 倉本 弥沙 ARTWORKS
  • 倉本 弥沙 ARTWORKS
  • 倉本 弥沙 ARTWORKS
  • 倉本 弥沙 ARTWORKS
  • 倉本 弥沙 ARTWORKS
  • 倉本 弥沙 ARTWORKS