ARTIST

元木 孝美

Takami Motoki 出身地:神奈川
活動地:東京

展示会場

私は物は周りの空間も含めて存在していると考えます。
制作のテーマは「彫刻によって喚起される空間」です。
ソリッド空間構成だけでなく、想像や郷愁といった、エモーショナル
な感情に触れる試みをしているます。素材のみで構成される造形物か
ら、具体的なモチーフも利用するよう意識しています。

 

I think that there are many beautiful things in the spaces surrounding us
at all times.
So the theme of my work is “Space evoked by sculpture”.
I am trying to evoke emotional feelings such as imagination and nostalgia
as well as an appreciation for a solid space composition.
I am very conscious of the materials and specific objects I use to create
my sculpture.

EXHIBITIONS

1975 神奈川県生まれ
2003 東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻 芸術工学研究科 修士
主な展覧会
2012 「空間の広さをはかるさま。など」トキ・アートスペース, 東京
2012 「space scape scale」hasu no hana, 東京
2013,2015 「中之条ビエンナーレ」群馬
2013 「solidness」人形町Vision’s, 東京
2014 「東北から芽吹いた作家たち展」現代彫刻美術館, 東京
2014 「アゲンスト~置物は彫刻か?」東北芸術工科大学, 山形
2014 「Time and distance traveled【 移動した距離と時間】」トキ・アートスペース, 東京
2014 「遠近景」メタルアートミュージアム光の谷, 千葉
2016 「roundabout【迂遠;まわりくどいさま】」トキ・アートスペース, 東京
2016 「gravity【重力】」, 藍画廊, 東京
2016 「between the space」the white, 東京
2016 「WALK ON THE SEA 日本現代美術展」 53 美術館, 広州, 中国
2017「アゲンスト~平和の彫刻」ナディフ, 東京

 

1975 Born in Kanagawa, Japan
2003 Tohoku University of Art and Design graduate school master
Major Exhibition
2012 [I measure area of the space], TOKI art space, Tokyo
2012 space scape scale, hasu no hana, Tokyo
2013,2015 NAKANOJO BIENNALE, Gunma, Japan
2013 solidness, Vision’s, Tokyo
2014 Vision of Artists from “TOHOKU”,Museum of contemporary scoulpture, Tokyo
2014 4th AGAIN-ST, Tohoku University of Art And Design, Yamagata, Japan
2014 Time and distance traveled, TOKI art space, Tokyo
2014 Perspective view, Metal Art Museum HIKARINOTANI, Chiba, Japan
2016 roundabout, TOKI art space, Tokyo
2016 gravity, Ai gallery, Tokyo
2016 between the space, the white, Tokyo
2016 WALK ON THE SEA: Japanese Contemporary Art Exhibition,53 Art Museum, Guangzhou, China
2017 5th AGAIN-ST, NADiff, Tokyo

ARTWORKS

  • 元木 孝美 ARTWORKS
  • 元木 孝美 ARTWORKS
  • 元木 孝美 ARTWORKS
  • 元木 孝美 ARTWORKS
  • 元木 孝美 ARTWORKS
  • 元木 孝美 ARTWORKS