ARTIST

ユアサエボシ

Ebosi Yuasa 出身地・活動地:千葉

もし私が戦前に生まれていたら、当たり前のように愛国心を持ち、従軍画家に志願して
いたかもしれない。でも特段絵が上手い訳ではないので採用はされないだろう。
ヘルニア持ちだし、一般の徴兵検査にも通るかどうか…
そして敗戦。
日本は焼け野原になり、進駐軍がやって来た。私は日銭を稼ぐ手段として、進駐軍相手
に似顔絵を描き始めた。しかし適当な紙がなかった為、その辺に落ちている瓦に描いた。
これが米兵の間で評判になり、順番待ちの行列ができる日もあった。
私の他に、米兵のライフマスクを制作する者も現れた。
そんな進駐軍の似顔絵が70年振りにアメリカで発見された。

 

Had I been born before the war, it’s probable that I would have held a deep sense of patriotism,
and may even have applied to become a war artist.
Although I probably would have been rejected, since I’m not particularly skilled in drawing.
Plus, as a hernia sufferer, passing the medical would have been quite a challenge…
Defeat for Japan in the war left much of the country as burning ruins, and brought with it the
American occupation. In order to make a daily income, I began drawing portraits of soldiers in
the occupying forces. Without suitable paper fit for drawing, I drew the portraits on scattered
roof tiles that I’d picked up from the streets.
This became somewhat of a talking point among the soldiers, and on some days I would have
several people waiting in line to have their portrait drawn.
Besides me, other artists also sprung up, creating “life masks” of the faces of occupying troops.
Those portraits of occupying soldiers were recently discovered after 70 years in America.

プロフィール

1983年 千葉県生まれ 千葉県在住
2005年 東洋大学経済学部卒業後、商品先物取引会社に就職するも半年で倒産
一転してアーティストになる決心をする
2008年 東洋美術学校 絵画科 卒業

PROFILE

1983 Born in Chiba.
2005 After graduated from TOYO UNIVERSITY economics department,
I started working at a commodity futures trading company,which went bankrupt half a year later.
That was the turning point when I determined to become an artist.
2008 Department of painting course Toyo Institute of Art Design.

EXHIBITIONS

個展

2014年 「TWS-Emerging 2014/News paper collage project」 (トーキョーワンダーサイト渋谷、東京)
2013年 「ユアサエボシ展」 (Hidari Zingaro、東京)

グループ展

2017年 第20回 岡本太郎現代芸術賞展 (川崎市岡本太郎美術館、神奈川)
2016年 Independent TAGBAOT ART FES (ヒューリックホール、東京)
2015年 シブヤのタマゴ さよなら区庁舎 (渋谷区総合庁舎、東京)
合同展 (千葉市文化センター、千葉)
第11回 世界絵画大賞展 (東京都美術館、東京)
2014年 3331千代田芸術祭2014 アンデパンダン展 (3331アーツ千代田、東京)
2013年 シェル美術賞2013 (国立新美術館、東京)
GEISAI#19 (都立商業貿易センター 台東館、東京)
ASIAN AGE Ⅲ展 (アートコンプレックスセンター、東京)
第9回 世界絵画大賞展 (東京都美術館、東京)
TAGBOAT@Bunkamura (Bunkamura Gallery、東京)
タグボートアワードin台北 (ArtSpace金魚空間、台北)
トーキョーワンダーウォール公募2013入選作品展 (東京都現代美術館、東京)
第8回 タグボートアワード (世田谷ものづくり学校、東京)
2012年 第9回 西脇市サムホール大賞展 (西脇市岡之山美術館、兵庫)

受賞

2017年 アクリルガッシュビエンナーレ2016 佳作
2015年 第13回 千葉市芸術文化新人賞
2013年 第28回 ホルベイン・スカラシップ奨学生
GEISAI#19 ガブリエル・リッター賞
第9回 世界絵画大賞展 協賛社賞
第8回 タグボートアワード 青山悟賞

 

Solo Exhibition

2014 “TWS-Emerging 2014/News paper collage project” (Tokyo Wonder Site Shibuya. Tokyo)
2013 “Ebosi Yuasa” (Hidari Zingaro. Tokyo)

Group Exhibitions

2017 The 20th Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art (Taro Okamoto Museum of Art Kawasaki. Kanagawa)
2016 Independent TAGBOAT ART FES (HULIC HALL. Tokyo)
2015 SHIBUYA EGGS SAYONARA CITY HALL (Shibuya ward office. Tokyo)
Joint Exhibition (Chiba City Culture Center)
The 11th SEKAI Painting Grand Prize (Tokyo Metroporitan Art Museum. Tokyo)
2014 Chiyoda Art Festival 3331 Independants (3331 Arts Chiyoda. Tokyo)
2013 SHELL ART AWARD 2013 (THE NATIONAL ART CENTER,TOKYO. Tokyo)
GEISAI#19 (Tokyo Metropolitan Industrial trade center. Tokyo)
ASIAN AGE Ⅲ (The Artcomplex Center of Tokyo. Tokyo)
The 9th SEKAI Painting Grand Prize (Tokyo Metroporitan Art Museum. Tokyo)
TAGBOAT@Bunkamura (Bunkamura Gallery. Tokyo)
Tagboat Award in Taipei (ArtSpace Kingyokookan. Taipei)
Tokyo Wonder wall Award 2013 (Museum of Contemporary Art Tokyo. Tokyo)
The 8th Tagboat Award (Ikejiri Institute of Design. Tokyo)
2012 The 9th Nishiwaki-si Thumbhole award exhibition (Okanoyama Museum of Art Nishiwaki. Hyogo)

Awards

2017 ACRYL GOUACHE BIENNALE 2016 Fine work
2015 The 13th Chiba City Arts rookie award
2013 The 28th HOLBEIN Scholarship
GEISAI#19 Gabriel Ritter Prize
The 9th SEKAI Painting Grand Prize Supporting Company Prize
The 8th Tagboat award Satoru Aoyama Prize

ARTWORKS

  • ユアサエボシ ARTWORKS
  • ユアサエボシ ARTWORKS
  • ユアサエボシ ARTWORKS
  • ユアサエボシ ARTWORKS
  • ユアサエボシ ARTWORKS