ARTIST

おおだいらまこ

Mako Oodaira
おおだいらまこ
出身地・活動地:青森

2021展示会場

鑑賞者を含めた空間と絵画作品の関係性をテーマに作品制作を行なっています。私は鑑賞者と絵画作品との間に、現状よりも密な関係性を構築したいと考えており、そのために現状とは異なる手法、つまり画面の内容の検証ではなく、絵画の枠組みについて実験を行なっています。
絵画作品の壁掛けではない展示方法を実験することや、平面的ではない絵画作品の可能性を探ることなどに加え、展示空間の特徴を作品に取り入れることで、複合的な観点から絵画作品の新しい可能性を検証できると考えています。
そして、それが絵画作品と鑑賞者の新しい関係性の構築に役立つと考えています。

 

The theme of my work is the relationship between a display space including a viewer and a painting. I hope the relationship to be more closely.

By experimenting with how to display paintings that don’t use the wall, exploring the possibilities of paintings that are not flat, and incorporating the characteristics of a display space into the work, I can probably create new paintings from a compound viewpoint.

And I think it will be help to build a new relationship a painting and a viewer.

CV

2021 尾道市立大学大学院修了制作展 優秀賞 買上作品
2020 公募展 第22回グラフィック「1_WALL」展(ガーディアン・ガーデン/銀座)
2019 ひろしまトリエンナーレプレイベント golden hour(福山城 月見櫓)
2019 公募展 IAG AWARDS 2019 (東京芸術劇場/池袋)
2019 個展 規則正しい橋の上 (秋田県立美術館)
2018 個展 見て、見る、見ること (ギャラリーターンアラウンド/仙台)

 

2021 The graduation exhibition of Onomichi City University, excellence award
2020 The 22nd “1_WALL” Graphics Exhibition (Guardian Garden, Tokyo, Japan)
2019 Triennale of Hiroshima in BINGO 2020 pre-event “golden hour” (Fukuyama castle, Hiroshima, Japan)
2019 IAG AWARDS 2019 EXHIBITION (Tokyo Metropolitan Theatre, Tokyo, Japan)
2019 Solo exhibition “On The Ordered Bridge” (Akita Museum of Art, Akita, Japan)
2018 Solo exhibition “About looking” (Gallery TURNAROUND, Sendai, Japan)

ARTWORKS