ARTIST

ラウス・ルイーズ

Louise ROUSE
ラウス・ルイーズ
出身地:イギリス
活動地:東京

2021展示会場

私の作品は東京の都市空間を歩くことから生まれる。そこには美学があり、通勤する人々の何年にも渡る迷宮の旅がそれを示唆している。静まることのない複雑なコミュニティ。私は版画のプロセスが持つある開かれた可能性を利用して、「多孔質」なコラージュを制作する。また、コーディングとアルゴリズムを用いて、動き、変化、持続時間に関わる都会的な瞬間へと来場者が参加できるような仕組みを制作している。

しかし昨年のパンデミックの影響により都市機能はすべて溶けてしまい、周りの人々はそれぞれの部屋の中に閉じこもってしまった。それと同時に、オンラインでは新しいコミュニティがZoomなどによって爆発的に増えた。孤立する中でのこの繋がりは、外面に向いていた関心を段々と内面へ向けさせているのではないかと思うようになった。私はオンラインに広がる街中で、別の意味で通勤していたのだろうか。それとも、普段は私の生活空間との境界を尊重している外の世界(つまり同僚や生徒たちなど)が、この親密な皮膜を抜けて私の空間に入り込んできたのだろうか。私の肌はいつまで外のコミュニティに対して不浸透性を保つのだろう?

たとえ曾祖父母の村に住み続けることを選んだとして(選ばざるを得なかったとして)、そのような状態であったとしても、つまりどのような人間であれ、現代のグローバルシステムに巻き込まれている。この一年を経験し必要に迫られたことで、以前の都市の考え方と決裂した作品を制作した。

 

My practice emerges from physically moving through the urban fabric of Tokyo. There is an aesthetic suggested by the labyrinthine journeys of commuters over days and years. A complex community in motion. I use the open possibilities of the printmaking process to create “porous” collages that allow the flow of urban experience to pass through them without resorting to a fully fixed state through the capacity of a printing matrix to repeat with difference. I also use coding and algorithms to create combinations that allow viewers to participate in the movement, change, and duration in these urban moments.

In the course of the last year however, due to the pandemic, all of the tissue of the urban machine melted and the community beyond my front door found itself largely confined to the interiority of their own small dwelling. Online, however, new communities exploded. I wondered how this connectedness in isolation was turning my exterior attention to the interior. Was I commuting some other way through the detritus of the online city? Or was it more the case that the world outside that normally respected the boundaries of my dwelling—my colleagues, my students, now passed through this intimate membrane into my space. For how much longer would my skin be impermeable to the collective?

Even if one chooses (or is forced) to continue to live in the village of one’s great-grandparents, even in that state, that is to say, any human being, is entangled in a global system in our time. This year was spent making works that ruptured with previous concerns by reasons of necessity.

CV

2020〜 東京藝術大学大学院美術部絵画科版画領域博士後期課程
2013〜 浮世絵彫り師朝香元春に師事
2011 多摩美術大学大学院、修士課程修了
2007 ユニバーシティー・オブ・ザ・ウエスト・オブ・イングランド卒業イラストレーション専攻
2006 東京造形大学、交換留学
2004 アートファウンデーション、ブライトン

展示会
2021 Hagiso、 二人展
2021 Impact 国際版画会議
2020 京王プラザホテル、 新宿 “井上勝江仲間展”、 グループ展
2019 京王プラザホテル、 新宿 “井上勝江仲間展”、 グループ展
2019 瀬戸内アートブックフェア
2019 The Ink Shop、 イサカ、 ニューヨーク州、 グループ展
2019 東京アートブックフェア、 銀座
2019 「Out of Bounds」、Bloc Projects Gallery、 シェフィールド、イギリス、国際交流基金支援「Japan Now North」フェスティバル、グループ展
2018 Printed Matter Inc.、 ニューヨーク
2018 世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー グループ展
2018 京王プラザホテル、 新宿 「井上勝江仲間展」、 グループ展
2018 ラウンチパッドギャラリー、横浜、 「Between the Lines」 グループ展
2017 関東医療少年院、グループ展
2017 Mount Zine、 都立大学
2017 サンフランシスコ・アート・ブック・フェア、サンフランシスコ
2017 「Mediation」ウルトラスーパーニュー、東京、グループ展
2017 東京アートブックフェア、寺田倉庫
2017 「Surfaces」、パティー・フダック工房、東京、 グループ展
2016 東京アートブックフェア、青山
2016 「Zen Ten」、 東京都美術館
2015 個展 「Solo at 30」 千駄木空間、東京
2014 「Yokohama Art Department」、アートイベント、横浜、アートイベント
2014 「Evening」 Artypunchi ギャラリー、原宿、グループ展
2014 「Afternoon」 東京都美術館 グループ展

 

2020- Doctoral Program, Printmaking Department, Tokyo National University of the Arts (Geidai)
2013- Studying under Master Woodblock Carver Motoharu Asaka
2011 MFA Illustration, Tama Art University, Tokyo
2007 BA HONs Illustration, UWE, Bristol (UK)
2006 Zokei Art University, Exchange Program, Tokyo
2004 Art Foundation, Brighton

Exhibition
2021 Hagiso, Duo Exhibition
2021 Impact International Printmaking Conference
2020 Group Exhibition, Keio Plaza Hotel, Shinjuku – “Katsue Inoue and friends”
2019 Group Exhibition, Keio Plaza Hotel, Shinjuku – “Katsue Inoue and friends”
2019 Setouchi Triennale Art Book Fair
2019 Group Exhibition, Ink Shop, Ithaca, New York
2019 Tokyo Art Book Fair, Ginza Edition
2019 Group Exhibition, Bloc Projects Gallery, Sheffield UK, part of Japan Now North “Out of Bounds”
2018 Printed Matter, New York
2018 Group Exhibition – Taiji Kiyokawa Memorial Gallery, Setagaya Art Museum
2018 Group Exhibition, Keio Plaza Hotel, Shinjuku – “Katsue Inoue and friends”
2018 Group Exhibition, Launch Pad Gallery, Yokohama – “Between the Lines”
2017 Group Exhibition, Kanto Medical Reform and Training School
2017 Group Exhibition, Mount Zine, Toritsu Daigaku
2017 SF Art Book Fair, San Francisco
2017 Group Exhibition, UltraSuperNew, Tokyo “Mediation”
2017 Tokyo Art Book Fair
2017 Group Exhibition “Surfaces”, Tokyo
2016 Tokyo Art Book Fair
2016 Group Exhibition, “Zen Ten”, Tokyo Metropolitan Art Museum
2016 Group Exhibition, “6th Motoharu Asaka Traditional Woodblock Studio Exhibition”, Gallery Kingyo, Sendagi, Tokyo
2015 Solo exhibition, “Solo at 30”, Sendagi Kuukan, Tokyo
2014 Art Event, “Yokohama Art Department”
2014 Group Exhibition, “Evening” Artypunchi Gallery, Harajuku
2014 Group Exhibition, “Afternoon” Tokyo Metropolitan Art Museum Shop

 

ARTWORKS