ARTIST

山本 純子

Junko Yamamoto
山本 純子
出身地:群馬
活動地:日本、アメリカ

2021展示会場

現実とは、各々の「認識」によって形成される。認識する空間のスケールは矛盾する複数の尺度が同時に存在するとき、不安定な空間知覚をもたらす。それは主観的な認識によって個々の現実は自由に変化し得るということを示唆する。私は物事の本質を抽象化する過程で、形、色、質感などの関係性を探求し、それらの要素がもたらす認識の変化やその変化の可能性を視覚化し、空間化していくことに興味をもっています。それはとても原始的で言語を必要としない感覚的なものでありながら、スケールを意図的に操作していくことで何かしらの意味や記号につながっていくのです。

 

Perception determines reality. It oscillates between multiple dimensions when there is a contradiction in cognizable scales and meanings—a subjective understanding of these aspects conditions one’s reality.
Investigating the relationship between shapes, colors and textures in the process of abstraction, I am interested in transforming such visceral, perceptual relationship and their visual and spatial understanding into intelligible forms.

CV

2017 ハーバード大学大学院デザインスクール建築修士課程修了
2012 ボストン建築大学建築学部主席卒業
2003 京都建築専門学校建築科二部卒業

主な受賞
2018 ボストン建築大学主催EDCO 競争的資金獲得
2017 ランドアートコンペティション 入賞
2016 米国コンクリート協会 (ACI) 主催 バートールド・ウェインバーグ奨学金獲得
2012 全米ミッドアトランティック エドワード・カールソン優秀賞受賞
2012 アメリカ建築家協会ヘンリー・アダムズ・メダル受賞
2012 建築学部奨励賞受賞
2012 グリン・アーキテクチャー学部賞受賞
2011 ササキアソシエ−ツ主催 ロイ・ヴィックランド奨学金獲得
2011 ボストン建築大学主催
2011 アメリカ亜鉛メッキ協会主催 エドガーシュッツ奨学金獲得
2009 アルカンジェロ・キャシエリ学部長賞受賞
2009  ボストン建築大学主催 グラスマン賞受賞
2008 ボストン建築大学主催 クロニッシュ賞受賞

展覧会歴
2020 ベネチア建築展「Time, Space, Existence」(開催延期)
2018  パブリック・アート インスタレーション (ガーナ コラセ村)
2016 ジャパニーズ・ジャンクション建築展(東京日建設計ギャラリー)
2015 斬新水彩メディア作品展(バージニア州 シェナンドー・バリーアートセンター)
2015 抽象アート作品展(米国フィラデルフィア州 フィラデルフィアスケッチクラブ)
2014 個展「本質の抽象化 – 建築とアート」(東京オレンジギャラリー)
2014 「半影」展 (米国オレゴン州 ギャラリー114)
2013 第36回全米アート作品展(米国イリノイ州 ハーパーカレッジ)
2013 「12x12」展(米コックテネシー州)
2012 「スモールワンダーズ」展(メリーランド州)
2012 チャイナタウン家具デザイン作品展(ボストン建築大学)
2012 ミッドアトランティックアート作品展(米国バージニア州 dARTセンター)
2012  ラインドローイング展(マサチューセッツ州 キャスリン・シュルツギャラリー)
2011 「月のアート」全国作品展(京都けいはんな記念公園)
2011 フォールサロン展(米国マサチューセッツ州 キャスリン・シュルツギャラリー)

出版
2019 ガーナパブリックアートプロジェクトがBACジャーナルに掲載
2019 ガーナパブリックアートプロジェクトがプラクティスマガジンに掲載
2017 「Ashanti Domino」入選作品が ArchDaily に掲載
2015 「Clay on Wood」と「Untitled」がArt Yellow Book #1(韓国CICAミュージアム出版)に掲載
2015 作品「05」が「新しい水彩メディア」(シェナンドー・バリーアートセンター 出版)に掲載
2014 HouseKプロジェクトが architecturephoto.netに掲載
2014 チャイナタウン家具デザインが architecturephoto.netに掲載

カンフェレンス
2020 ボストン建築家協会 「Public Space as Social Infrastructure」トークイベント主催
2020 ボストン建築家協会 「Let’s Talk — Design Meets Diseases Across Geographies」トークイベントを主催
2020 マサチューセッツ工科大学・ボストン日本人研究者交流会にて「余計なもの」を発表
2019 エクアドル・デザインシンポジウムにて「Something Extra」を発表

 

2017 Master in Architecture II, Graduate School of Design, Harvard University
2012 Bachelor of Architecture with Distinction, Boston Architectural College
2003 Diploma in Architecture with Honor Standing, Kyoto Architectural College, Japan

HONORS & AWARDS
2018 EDCO Grant, Boston Architectural College
2017 Land Art International Competition, Third Place
2016 ACI Bertold E. Weinberg Scholarship Award, ACI Foundation
2012 Edward G. Carson Award for Excellence in Design, Mid-Atlantic National Art Competition
2012 Henry Adams Medal and AIA Certificate
2012 Architecture Degree Project Studio Commendations, BAC
2012 Greene Architecture Degree Project Studio Award, BAC
2011 Roy Viklund Scholarship, Sasaki Associates,
2011 Bob Scagliotti Scholarships, BAC
2011 Edgar K. Schutz Scholarship, American Galvanizers Association
2009 Dean Arcangelo Cascieri Scholarship, BAC
2009 Glassman Award, BAC
2008 Kronish Practice Award, BAC

EXHIBITIONS
2021 Venice Architecture Biennale “Time, Space, Existence”
2016 Japanese Junction Architecture Exhibition, Nikken Sekkei Gallery, Tokyo
2015 An Experimental Watermedia Juried Exhibition, Shenandoah Valley Art Center, Virginia
2015 Abstract Art Juried Show, Philadelphia Sketch Club, Philadelphia
2014 Solo Exhibition “Abstraction of Essence – Art & Architecture,” Tokyo, Japan
2014 Gallery 114 National Juried Exhibition Penumbra, OR
2013 The 36th Harper College National Juried Art Exhibition, IL
2013 12 x 12: Juried Exhibition of Small Scale Works of Art, TN
2012 Small Wonders National Juried Exhibition, MD
2012 Chinatown Library Furniture Exhibition, MA
2012 Annual Mid-Atlantic National Juried Art Exhibition, d’ART Center, VA
2012 Drawing the Lines, Kathryn Schultz Gallery, MA
2011 ”Moon Art” National Juried Exhibition, Keihanna Commemorative Park, Kyoto, Japan
2011 Fall Salon, Kathryn Schultz Gallery, MA

PUBLICATIONS
2019 Ghana Public Art Installation/Gateway & EDCO Grant project, BAC Journal Vol.1
2019 Ghana Public Art Installation, Practice Magazine, BAC, Summer
2017 “Ashanti Domino” project, awarded 3rd Prize, published in ArchDaily
2015 “Clay on Wood” and “Untitled”, published in Art Yellow Book #1, CICA Museum, Korea
2015 “05” Experimental Water Color, published in New Water Color, Shenandoah Valley Art Center,
VA, USA
2014 “House K” project featured in architecturephoto.net, Japan
2014 “Chinatown Library Furniture” project featured in architecturephoto.net, Japan

CONFERENCES
2020 Host: “Public Space as Social Infrastructure,” Boston Society for Architecture, June
2020 Host: “Let’s Talk – Design Meets Diseases across Geographies,” BSA, April
2020 Presenter, “Yokei na mono,” BJRF, MIT, February
2019 Presenter, “Something Extra” — Design Symposium, Quito, Ecuador, October

ARTWORKS