ARTIST

糸井 潤

Jun Itoi
糸井 潤
出身地: 栃木
活動地: 群馬

写真作品を通して、自我や、幼少時の記憶、内なるものと外世界との境界についての出来事を表現しようとしている。作品群のひとつに、森の中にある光を、生と死の間にある境界線のメタファーとしてとらえようとしたものがある。森の中で多くの時間を過ごした経験から、アニミズムや、人々の祈りの「場」というものに興味を持ち制作を続けている。

 

Through his photographic works, Itoi deals with issues such as self-identity, childhood memory, and boundary between public and private. One of his projects is about the light in forest as a metaphor for the divider between life and death. Based on his rich experience in forest, he started interested in making artworks dealing with animism, and “space” for people praying.

CV

2001 北テキサス州立大学 大学院 芸術学部 写真学科 修士課程 修了 (デントン、テキサス、アメリカ)
2001 ニューヨーク大学 アメリカン・フォトグラフィー・インスティテュート (ニューヨーク、ニューヨーク、アメリカ)
1997 インディアナ州立 ヘロン芸術学校 写真学科 学士課程 修了 (インディアナポリス、インディアナ、アメリカ)
1992 インディアナ州立 ヴィンセンス大学 卒業 (ヴィンセンス、インディアナ、アメリカ)

2021 「体感A4展」 – 都美セレクション、公募展: 東京都美術館、上野、東京
2021 「境界線 – 赤城山」企画展: ヤーギンズ、前橋、群馬
2019 「表現の生態系」企画展: アーツ前橋、群馬
2019 「SOMA – 杣」企画展: キヤノン・オープンギャラリー、品川、東京
2019 「Topology」個展: ビエント・アーツ・ギャラリー、高崎、群馬
2019 「境界線上を漂う」グループ展: ONOMA ギャラリー、フィスカルス、(フィンランド)
2018 「Twi Light – 逢魔時」個展: 納戸 / ギャラリー DEN5、代田橋、東京
2018 「Cantos Familia / Kaamos」個展: Kolin Ryynänen、コリ (フィンランド)
2018 「拝啓、うつり住みまして」 グループ展: 旧廣盛酒造、中之条、群馬
2018 「Light Weaver – 光を編むひと」個展: ギャラリー砂翁、日本橋、東京
2017 「Smash.Hit.Repeat」グループ展: フィスカルス (フィンランド)
2015 ジョグジャカルタ・ビエンナーレ参加: ジョグジャカルタ (インドネシア)
2015 「Sight-Seeing」グループ展: Combaz7 ギャラリー、クランモンタナ (スイス)
2015 「Cantos Familia」個展: メインランド大学、テキサスシティ (アメリカ)
2014 「Discoveries of Fotofest」企画展: フォトフェスト 、ヒューストン (アメリカ)
2013 「みる、ふれる、きくアート」企画展: 栃木県立美術館
2013 「Domani: 明日 展」企画展: 国立新美術館、六本木、東京
2013 「Cantos Familia」個展: ピクチュラ・ギャラリー、ブルーミントン (アメリカ)
2012 「Cantos Familia」個展: 小山市立車屋美術館、栃木
2011 「Kaamos」個展: ギャラリー工房 親 、広尾、東京
2011 「Cantos Familia」個展: 銀座ニコンサロン、東京
2010 「Cantos Familia」個展: ギャラリー・ヒポリテ、ヘルシンキ (フィンランド)

 

2001
M.F.A. Photography
University of North Texas, Denton, Texas, USA

2001
National Graduate Seminar, American Photography Institute
Tisch School of Art, New York University, New York, New York, USA

1997
B.F.A. Photography
Herron School of Art, Indianapolis, Indiana, USA

1992
A.A.S. General Studies – Concentration in Journalism/Foreign Languages
Vincennes University, Vincennes, Indiana, USA

2021 A4 – Tobi Selection, juried exhibition, Tokyo Metropolitan Art Museum, Tokyo
2021 Borderline – Akagi, solo exhibition, Ya-gin’s, Maebashi, Gunma
2019 The Ecology of Expression, selected exhibition, Arts Maebashi Museum, Gunma
2019 Soma, solo exhibition, Canon Gallery, Shinagawa, Tokyo
2019 Topology, solo exhibition, Viento Arts Gallery, Takasaki
2019 Drifting over the Border, selected exhibition, ONOMA Gallery, Fiskars, Finland
2018 Twi Light, solo exhibition, Nando Gallery, Tokyo
2018 Cantos Familia / Kaamos, solo exhibition, Kolin Ryynänen, Koli, Finland
2018 Dear Sirs, I have moved in, group exhibition, Hirozakari Gallery, Nakanojo
2018 Light Weaver, solo exhibition, Gallery Saoh, Tokyo
2017 Smash.Hit.Repeat, selected exhibition, Old Granary Gallery, Fiskars, Finland
2015 Yogyakarta Art Biennale, selected exhibition, Yogyakarta, Indonesia
2015 Sight-Seeing, group exhibition, Combaz7 Gallery, Crans-Montana, Switzerland
2015 Cantos Familia, solo exhibition, University of Mainland, Texas City, Texas, USA
2014 Discovery of Fotofest, selected exhibition, Fotofest, Houston, Texas, USA
2013 Touch is Love, selected exhibition, Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts, Tochigi
2013 Domani: The Art of Tomorrow, selected exhibition, The National Art Center, Tokyo
2013 Cantos Familia, solo exhibition, Pictura Gallery, Bloomington, Indiana, USA
2012 Cantos Familia, solo exhibition, Kurumaya Museum of Art, Oyama, Tochigi
2011 Kaamos, solo exhibition, Gallery Kobo Chika, Hiroo, Tokyo
2011 Cantos Familia, solo exhibition, Ginza Nikon Salon, Tokyo
2010 Cantos Familia, solo exhibition, Hippolyte Studio, Helsinki, Finland

ARTWORKS