ARTIST

菅原 久誠

Hisanari Sugawara
菅原 久誠
出身地:埼玉
活動地:群馬

ジオ、生物、文化の多様性は論理のあるなしに関わらず、泡の様なこの世界でシームレスに繋がっている。無秩序と複雑さが珈琲とミルクのように混ざり合う時空の一点に佇み、まずは石を見ることから始めることにしている。石はすべての要素に繋がっており、すべての要素もまた石に繋がっている。この小さくて広い庭に散らばったヒントを丁寧に集めながら或る現象を読み解き、その本質を人に伝えることが制作の目的である。
体系的かつ網羅的に学ぶための手段が教科、科目、分野等に区分する方法であり、さらにこれを難易度に分けて段階的に習得することで、ある分野の理解を深めていくことができる。ところが、世界中に広まったこの区分的段階学習は、ものごとの本質を理解するうえでしばしば重要となる複数の分野の「複合的繋がり」や「遷移的境界領域」への意識を鈍らせる原因となっている。ある現象を俯瞰的に見つめながら、本質を読み解くための鍵を集める旅の提案が美術であり科学であるのではないかと考えている。

 

Geodiversity, biodiversity, and cultural diversity are seamlessly connected in this space-time-foam world with or without any logics. Standing in the spacetime with complexity and chaos mixed just like café au lait, I begin with looking at rocks. Rocks connect to all factors in the world, and vice versa. The essence is interpreted from gently collected evidences in our small but wide patio, and my objective is to tell people about it.
Systematic and comprehensive learning is based on the classifications by fields, subjects, and difficulties. This accepted leaning in the world, however, often discourages the awareness of “seamless connections” of fields or subjects. Observing and considering a phenomenon with a wide perspective, we probably can find hidden keys to understand the essence. The journeys to find these keys would be Art or Science, don’t you think?

CV

2013 愛媛大学大学院理工学研究科数理物質科学専攻地球進化学講座博士後期課程修了 理学博士

2021 中之条ビエンナーレプレリュード展(イサマムラ, 群馬)
2020 NR(中之条アーティスト・イン・レジデンス)オープンスタジオ(イサマムラ, 群馬)
2019 砂の記憶(富岡市立美術博物館, 群馬)
2017 ぐんまの景観がこんなにも素晴らしい5つの理由(群馬県立自然史博物館, 群馬)
2015 よろいをまとった生きものたち(群馬県立自然史博物館, 群馬)
2014 富岡製糸場を支えたぐんまの自然(群馬県立自然史博物館, 群馬)
2014 ぐんまにもある!古生代・中生代の地層(群馬県立自然史博物館, 群馬)

 

2013 Earth Sciences, Graduate School of Science and Engineering, Ehime University (Ph.D)

2021 Prelude of Nakanojo Biennale 2021 (Isamamura, Gunma)
2020 NR (Nakanojo Artist in Residence) Open Studio (Isamamura, Gunma)
2019 Memory of Sands (Tomioka City Museum)
2017 Five Reasons of Such Beautiful Landscapes in Gunma (Gunma Museum of Natural History, Gunma)
2015 Armored Creatures (Gunma Museum of Natural History, Gunma)
2014 Natural History and the Tomioka Silk Mill (Gunma Museum of Natural History, Gunma)
2014 Paleozoic and Mesozoic Groups in Gunma (Gunma Museum of Natural History, Gunma)

ARTWORKS