ARTIST

加藤 崇

Takashi Kato 出身地:愛知
活動地:神奈川

あたりまえの日常行為や身の回りにあるありきたりな日用品と僕自身の身体はあらゆる接触を試みます。その接触の事実はすべて僕自身による僕自身の記録として残していきます。その異化された行為の記録に、誰かは快感を得て、誰かにとっては不快なものへとなっていくでしょう。それが僕とその誰かをつなぐ小さなきっかけとなっていくこと。そしてそこに今を生きる僕たちの希望や再生を感じとることができるのです。

 

Everyday routines, common possessions all around us.
My own body attempts to have contact.
All the facts that contact, I record it for myself.
Record the dissimilate acts; some people might find pleasure, others discomfort.
It gives me a chance to connect to you, I can discover hope and rebirth of our lives.

EXHIBITIONS

2016 「HOTEL」ギャラリイK、東京
2015 「中之条ビエンナーレ2015」中田木材、旧スナック、群馬
2014 「会社まるごとギャラリー2014 HAZAMAのチカラ」山陽印刷、神奈川
2013 「TOWER」ギャラリイK、東京
「中之条ビエンナーレ2013」美好乃、群馬
2012 「クレイジーフルーツ」kokori、山梨
「浜屋敷アートフェスタ2012」浜屋敷、大阪
2011 「前橋アートコンペライブ2011」前橋市役所、群馬
2009 「画廊からの発言 新世代への視点2009」ギャラリイK、東京
2002 「トーキョーワンダーウォール都庁2001」東京都庁舎、東京

 

2014 「Onsenkyo Craft Theatre 2014」Miyoshino,Gunma
2014「Kaisha Marugoto Gallery 2014 power of HAZAMA~Think out of the box」Sanyo Print, Kanagawa
2013  「TOWER」Gallery K, Tokyo
2013  「Nakanojo Biennale 2013」Miyoshino,Gunma
2012  「Crazy Fruits」kokori, Yamanashi
2012  「Hamayashiki Art Festa 2012」Hamayashiki,Osaka
2011  「Maebashi Art Compe Live 2011」Maebashi City Hall,Gunma
2009  「Statements from Galleries Focusing on new generation in Tokyo
2009  Gallery K,Tokyo
2004  「Gallery K」Tokyo (05,06,07,08,11)
2002  「Tokyo Wonder Wall 2001」Tokyo Metropolitan Government Building,Tokyo

ARTWORKS

  • 加藤 崇 ARTWORKS
  • 加藤 崇 ARTWORKS
  • 加藤 崇 ARTWORKS
  • 加藤 崇 ARTWORKS
  • 加藤 崇 ARTWORKS
  • 加藤 崇 ARTWORKS