ARTIST

鉾井 喬

Takashi Hokoi 出身地:神奈川
活動地:福島、東京

展示会場

風で動く彫刻を中心に制作する造形作家。
学生の頃人力飛行機サークルで鳥人間コンテストに参加し、パイロットとして空を飛ぶ。
感じることのないわずかな風に巨大な人力飛行機が翻弄された体験から
風に興味を持ち始め、それ以降風で動く作品を作り始める。
作品を山や海の自然界に持ち出し、そのフィールドに吹く風を映像として記録し、映像と立体作品の双方を発表する。
一方で近年、震災をきっかけに紀行ドキュメンタリー映画の制作も行い、物質と映像の双方の融合の可能性を模索している。

 

The artists to work around a sculpture that moves in the wind.
Join the Birdman human-powered aircraft in the circle I was a student, I fly in the sky as a pilot.
From experience that the huge human-powered aircraft was at the mercy of a slight wind that will not feel And became interested in wind, start making work that runs on it later style.
It brought out the nature of the mountains and the sea works, is recorded as a video wind blowing in the field, to promote the integration of video and sculpture now.
By the way, by experience in Great East Japan earthquake, I start to filme the documentary of toravelogue Fukushima . I find a way to fusion material objects and videos.

EXHIBITIONS

2008年 筑波大学芸術専門学群卒業。
2010年 東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了、NHKカメラマンとして福島県で仕事を始める
2011年 東日本大震災に遭う
2013年 土湯アラフドアートアニュアル(福島)
2014年 アラフドアートアニュアル2014(福島)
2016年 短編映画「福島桜紀行」発表、PFFアワード2016入選
感じる芸術祭「真鶴まちなーれ」(神奈川・真鶴)
かがわ・山なみ芸術祭(香川・綾川)
2017年 感じる芸術祭「真鶴まちなーれ」(神奈川・真鶴)
現在、東京藝術大学デザイン科立体工房非常勤講師

 

2008 Graduated at the University of Tsukuba
2010 Graduated master program at the Tokyo University of the Arts, Start working of TV cameraman in NHK at Fukushima
2011 Great East Japan earthquake
2013 Tsuchiyu Arafudo Art Annual (Fukushima)
2014 Arafudo Art Annual 2014(Fukushima)
2016 Publish “ Traveling Fukushima with Cherry Blossoms”, nominated PFF award 2016
Manazuru Machinale (Manazuru, Kanagawa)
Kagawa Yamanari geijutsusai (Ayagawa, Kagawa)
2017 Manazuru Machinale (Manazuru, Kanagawa)

Now, Adjunct instructor,Department of Design, Tokyo University of the Arts

ARTWORKS

  • 鉾井 喬 ARTWORKS
  • 鉾井 喬 ARTWORKS
  • 鉾井 喬 ARTWORKS
  • 鉾井 喬 ARTWORKS
  • 鉾井 喬 ARTWORKS
  • 鉾井 喬 ARTWORKS