ARTIST

トミモトラベル

TOMIMOTRAVEL
トミモトラベル
出身地:大阪
活動地:東京

2008年に開始した‘バスを見失ったバスガイド’に扮して観光地を彷徨い歩く。

ガイドブックに載っている写真と同じ構図で証拠集めのように写真を撮ったことに満足する観光客を眺めて、勿体無いと思ったことや、旅の本質ではないと感じたことが始まりである。

観光地と観光客がもっと混ざり合う旅はないのかと構想し、日本における観光地のアイコンであるバスガイドに扮した。かつては多くいたバスガイドの数が減り、個人旅行が増えていた。予定調和である旅に満足しその旅をSNSで全世界に自慢する時代性に疑問を感じた。まるで人間が自分を見失ったみたいに感じ、現代社会に危機を感じた。パフォーマンスで登場するバスガイドは見失ったバスを探すために、観光地に向かい新たな出会いを誘発する媒体となった。そんなバスガイド自身は、バスガイドの定義の本質であるバスを見失っている。バスを見失ったバスガイドは本来なら思考することをやめ自分自身の本質を探求することを放棄したもったいない存在である人間のオマージュでもある。

思考するより、他の人の答えをコピーペーストする方が簡単に知的な行為をしていると錯覚できる。それでは人間は発達した脳という宝の持ち腐れだ。なぜなら、他の動物と人間が決定的に違うところは、発達した脳により哲学的な思考が出来り、思考も記憶に左右されているという存在だからである。だた、その記憶も平気で個々の人間を騙している現実がある。だからこそ手放しで記憶をアウトプットするのではなく自身の記憶を検証し思考する必要がある。人間の本質とは自分自身を俯瞰して客観的に分析することである。だからこその思考の旅が人間には必要で、その時こそ人間は自分自身でストーリーを組み直し物語をつくことができる存在となる。人間は、外側にも旅に出られるし内側にも旅に出られるのだ。

バスがないという困難に笑顔で向き合うバスガイドは、人々を思考の旅にガイド出来る唯一無二の存在である。

 

“Where Is My Bus?” is a series of performance art started by TOMIMOTRAVEL in 2008, in which the artist dresses up as a tour guide who lost her vehicle and wanders around tourist sites.

The idea behind this performance came from a feeling that their journeys were a waste of time and money, and not the essence of travel when she saw tourists satisfied with their hurriedly scheduled journeys because of them taking photos at tourist sites as if they have collected evidence.

TOMIMOTRAVEL came up with the idea of a trip where tourist attractions and tourists could interact with each other, and decided to take on the role of a tour guide, an icon of Japanese tourist destinations. The tour guide is an entity, at the same time she is a medium that connects people to other people, things and events. But the tour guide has lost sight of her bus that carries people. While the performance is a medium to provoke new encounters, it is also a tribute to human beings who have abandoned the search for their own essence. Now, let’s go on a journey of thought with the tour guide who has lost her vehicle.

CV

2018 種子島宇宙芸術祭2018
2014 箱根彫刻の森美術館
2012 六甲ミーツアート2012

 

2018 TANEGASHIMA SPACE ART FES 2018
2014 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM
2012 ROKKO MEETS ART 2012

ARTWORKS