ARTIST

人見 将

Masaru Hitomi
出身地:埼玉
活動地:群馬

Life Size
カメラは魔法の箱です。その箱の中にはある世界が入っています。小さな箱の中に、大きなものが入っています。私は箱の中からその中身を出そうとします。箱から出た時、それは大きく膨らみます。このようにして、写真はイメージの拡大と縮小を繰り返します。
この点において、私はLife Size -等身大-を目指しています。あるものが、あるがままであるように。何かがそこにあるのは理由があるはずです。その理由には、様々な時や物語が含まれています。私はそのひとかけらを探しています。

 

Life Size
The camera is a magic box. There is a world in the box. There is a big one in a small box. I try to get the contents out of the box. When it comes out of the box, it swells greatly. In this way, the photograph grows and shrinks the image repeatedly.
In this regard, I am aiming for -life size-. As something is as it is. There must be a reason why something is there. The reason is includes various times and stories. I’m looking for a piece.

CV

東京工業専門学校 電気工学科

近年の個展・グループ展
2021 「祖父の手紙」Gallery Café 3・高円寺
2020 「PHOTO MALL」ART MALL・日本橋
2020 「今、私を肯定するために」Gallery Café 3・高円寺
2019 「中之条ビエンナーレ2019」中之条町・群馬県
2019 「レコード イン チェンマイ」Gallery Café 3・高円寺
2018 「拝啓、うつり住みまして」中之条町・群馬県
2018 「シンクロニシティ 中之条ビエンナーレ海外交流プロジェクト」CMU Art Center・チェンマイ※
2018 「Tracing of Strangers」VIENT ARTS GALLERY・高崎
2018 「まるで木石」Gallery Café 3・高円寺
2018 「拝啓、勇み足まして」Gallery Café 3・高円寺
他多数

受賞
2011 RICOHポートフォリオオーディション優秀賞受賞
2006 東川町フォトフェスタ・ストリート部門グランプリ受賞

 

Tokyo Industrial technical college, Department of Electrical and Electronic Engineering.

Recent solo and group exhibitions
2021 ”Letter from grandfather” Gallery Café 3, Koenji
2020 ”PHOTO MALL” ART MALL, Nihonbashi
2020 ”Ima, Watashi o Kotei Suru Tameni” Gallery Café 3, Koenji
2019 ”Nakanojo Biennale 2019″ Nakanojo, Gunma
2019 ”Record in Chiang Mai” Gallery Café 3, Koenji
2018 ”Haikei, Utsurisumimashite” Nakanojo, Gunma
2018 ”Synchronicity, Chiangmai × Nakanojo Exchange Exhibition” CMU Art Center, Chiang Mai
2018 ”Tracing of Strangers” VIENT ARTS GALLERY, Takasaki
2018 ”Marude Bokuseki” Gallery Café 3, Koenji
2018 ”Haikei, Isamiashimasite” Gallery Café 3, Koenji
Others

Awards
2011 RICOHPortfolio audition, outstanding performance award
2006 Higashikawa Photo Festa, Street division, Grand Prix

ARTWORKS