イベントを読み込み中EVENT

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

『土地の記憶を語る』

2017年10月6日 18:00 - 20:00

イベント Navigation

PF_Daizaburo_unnamed

芸術や芸能の発生や民間信仰に関心を持ち、山形を拠点にフィールドワークや執筆、造形表現をおこなっている山伏の坂本大三郎のトークイベント。地域信仰の痕跡が残る六合地区や、霊山嵩山(たけやま)をはじめ、坂本が旅のなかで出会ったモノや学んだ技術、触れてきた信仰や地域文化の話、自然や土地の読み方について語る。地域にとっての山という存在はなんなんか。信仰とは何なのか。土地のもつ記憶を探る一晩です。
メインスピーカー:坂本大三郎
ゲスト:山口通喜(中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」館長)/齋木三男(石彫作家)
司会進行:小板橋基希(デザイナー/akaoni主宰)

日程:10/6(金)
時間:18:00〜
会場:つむじホール
所要時間:1時間半~2時間
参加費:無料

作家紹介
坂本大三郎/山伏 東北を拠点に活動する山伏。春には山菜を採り、夏には山に籠り、秋には各地の祭りをたずね、冬は雪に埋もれて暮らす。美術作家として「山形ビエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭2016<秋期>」等に参加。著書に『山伏と僕(リトルモア)』等。

詳細

日付:
2017年10月6日
時間:
18:00 - 20:00
イベントカテゴリー:

会場

つむじ
大字中之条町938
吾妻郡中之条町, 群馬県 〒377-0424 日本
+ Google マップ
電話番号:
0279-26-3751
Web サイト:
http://tsu-mu-ji.com/
« 農の精神と農具の魂 影をつかまえる-フォトグラムワークショップ- »
一覧 カレンダー