ARTIST

田中 美沙子

Misako Tanaka 東京

広島県出身。10歳よりバレエを始め、フランスCannes Jeune Balletに所属。帰国後、黒田育世率いるダンスカンパニーBATIKのメンバーとして国内外多数の公演に参加。また笠井叡、室伏鴻などの作品にも出演。2012年に初の自主公演を行い自身の創作活動を本格化。自主公演の他に、あうるすぽっと、踊りに行くぜ?㈼、parabolica-bisなどのプロジェクトでも精力的に作品を発表している。

Misako Tanaka was born in Hiroshima. She studied ballet from 10 years old.After she studied in the U.K., She has worked with Cannes Jeune Ballet, Dance Company BATIK, Akira Kasai, Ko Murobushi. Since 2012,she starts to create her own work in earnest. She creates a work by a plan of her own and other projects energetically.

EXHIBITIONS

2015「底の庭の隣で待つ」イムズホール(福岡)
2014「鳥籠が鳥を探しにいった」parabolica-bis(東京)
2013「瞬か」スガダイロー五夜公演、あうるすぽっと(東京)
2013「闇とルシフェリン」せんがわ劇場(東京)
2012「うぶ毛しっぽと白髪まつげ」せんがわ劇場(東京)

2015 “I wait in the next to the garden of the bottom” IMS Hall(Fukuoka)
2014 “A cage went in search of a bird” parabolica-bis(Tokyo)
2013 “Matataka” Suga Dairo live 5 nights, OWL SPOT(Tokyo)
2013 “Luciferin” Sengawa Theater(Tokyo)
2012 “Downy hair tail and white hair eyelashes” Sengawa Theater(Tokyo)

ARTWORKS

  • 田中 美沙子 ARTWORKS
  • 田中 美沙子 ARTWORKS
  • 田中 美沙子 ARTWORKS
  • 田中 美沙子 ARTWORKS