ARTIST

2015年参加アーティストです。

ジェイミ・ハンフリーズ

Jaime Humphreys 東京

展示会場

PROFILE

J・ハンフリーズの関心はドローイングという媒体の探求にある。ドローイングをツールとして、空間に潜在する特色や背景、関係要素(私的と公的、内面と外面等)に注目させている。最近では、参加形のドローイングも展開し、描く行為そのものをテーマにしたビデオ作品をしている。現在、様々な創作活動に携わりながら、美術大学の非常勤講師と遊工房アートスペースのAIRコーディネーターを勤めている。

Jaime Humphreys’ interest is in exploring the medium of drawing as a means of re-experiencing space and drawing attention to the often overlooked visual features, relational elements (private and public, interior and exterior, etc.) and specific contexts within them. In recent works he has developed participatory projects that culminate in large-scale video drawings. Currently, while pursuing a range of creative activities, he is teaching at numerous art universities in Tokyo, in addition to working as a coordinator at Youkobo Art Space.

EXHIBITIONS

2014
「色砂で描く、ひとときの絵」(千葉県)
「The Moving Image Project」(ニューヨーク)
「Crater vol.1」(遊工房アートスペース、東京)
2013
「~小さな世界と大きな世界~」(千葉県)
「トロールの森2013」(東京)
「Newcomer’s View」(小金井アートスポット)
「Jaime Humphreys – Solo Exhibition」(遊工房アートスペース、東京)
2012
「えがく、こども」石巻DRAWING PROJECT(宮城県)
2011
「立石タピストリー・プロジェクト」(立石)
「トロールの森2011」(東京)
2009
「Continuous Line」(遊工房アートスペース、東京)

2014
A Fleeting Image – Colored Sand (Chiba Prefecture)  The Moving Image Project curated by Charlie Levine(New York, USA)
Crater vol.1(Youkobo Art Space, Tokyo)
2013
Macro and Micro Worlds(Chiba Prefecture)
Trolls in the Park 2013 (Tokyo)
Newcomer’s View (Koganei Art Spot, Tokyo)
Jaime Humphreys Solo Exhibition (Youkobo Art Space, Tokyo)
2012
Ishinomaki Drawing Project (Miyagi Prefecture)
2011
Tateishi Tapestry Project (Tateishi, Tokyo)
Trolls in the Park 2011 (Tokyo)
2009
Continuous Line (Youkobo Art Space, Tokyo)

ARTWORKS

  • ジェイミ・ハンフリーズ ARTWORKS
  • ジェイミ・ハンフリーズ ARTWORKS
  • ジェイミ・ハンフリーズ ARTWORKS
  • ジェイミ・ハンフリーズ ARTWORKS
  • ジェイミ・ハンフリーズ ARTWORKS
  • ジェイミ・ハンフリーズ ARTWORKS