参加アーティスト展覧会情報

大野公士展 neural network ニューラル・ネットワーク

img_7973

岩崎ミュージアム第388回企画展
大野公士展 neural network ニューラル・ネットワーク
2016年9月9日(金)~9月19日(月,祝)
9:40~18:00(最終入館17:30迄)

ニューラル・ネットワークとは脳機能のいくつかの特性を計算のシミュレーションによって表現できるようにする数学モデルである。

岩崎ミュージアム
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111  FAX 045-623-2257
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/
入館料:大人(高校生以上)¥300 / 小人(小・中学生)¥100
※駐車場はございません。お車にてご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用ください。

外丸治 彫刻展 / 風を渡る

外丸治さんの個展情報をお知らせします。

%e5%a4%96%e4%b8%b8%e6%b2%bb_%e5%80%8b%e5%b1%95
2016. 9. 17(土) ― 9. 23(金)   会期中無休
前橋市芸術文化れんが蔵   〒371-0015 群馬県前橋市三河町1-16-27
11:00 ~ 18:00 / 観覧無料
(初日のみ11:00~17:30)

オープニングイベント
松村智恵子 ダンスパフォーマンス
9. 17(土)  18:30 開演
鑑賞料 予約:800円/当日:1.000円
問合せ/予約 ギャラリー・スペースM  ℡/fax 027-243-2391

OSAMU TOMARU Sculpture exhibition | Cross the Wind
2016. 9. 17(sat) ー 9. 23(fri) 11:00~18:00
Maebashi red brick center for Art & Culture
1-16-27 Mikawa-cho,Maebashi,Gunma,371-0015
admission free

Dance performance | Chieko Matsumura
9. 17(sat) 18:30 start
admission ¥1.000

そこにあるもの(こと)/そこにないもの(こと)

中之条ビエンナーレでご活躍下さった鈴木孝幸さん、丸山勇樹さん、
山口貴子さん、山田沙奈恵さん、大和由佳さんの展示が始まっております。

top
そこにあるもの(こと)/そこにないもの(こと)
Site/Specific/Object

http://kadoya-art.com

【会期】 2016年9月3日(土) – 10月2日(日)
オープニングレセプション 9月3日(土 ) 16:00 – 18:00
アーティストトーク 10月2日(日) 10:30 – 12:00/13:00 – 15:00
【時間】 10:00 – 16:00 火曜・水曜休
【場所】旧門谷小学校 愛知県新城市門谷字宮下26番地
【アクセス】
・車
〈新東名高速新城I.Cより〉 国道151号を約4km、長篠交差点を左折、県道32号を約7km、「鳳来寺」バス停脇の笠川駐車場より、鳳来寺山登山道方面へ徒歩5分
〈新東名高速浜松いなさI.Cより〉
国道257号を約13km、長篠交差点を右折、県道32号を約7km、「鳳来寺」バス停脇の笠川駐車場より、鳳来寺山登山道方面へ徒歩5分

・電車、バス
JR飯田線「本長篠駅」より徒歩1分の豊橋鉄道バスターミナルより「田口」行き乗車、「鳳来寺」バス停下車、鳳来寺山登山道方面へ徒歩5分
※バスの本数は非常に少なくなっておりますので、ご注意下さい
バス時刻表

「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展

IMG_1269_01

2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30 無休
六花亭福住店 2階喫茶室
〒 062-0042 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

原口比奈子ホームページ
http://hinakoharaguchi.com/

三面鏡に自分を映すと、いつも見慣れた私とはちょっと違う顔が見えます。
これが他人が見ている本当の私なんだ!
子どものころに知った大きな驚きでした。
自分のことを深く知りたいのに、自分以外の他人ばかり見ている。
自分の目では自分自身を見ることができない。
どうにかして見ようとして、鏡や写真で自分の姿を想像するのかもしれません。
だけど鏡で自分を見るとき映った瞬間にありたい姿に変える、
私の目が私を見るとは他者の目になるという体験なんだろうか、
つまり私はあなたになるのでしょうか。
もっとも身近でもっとも不可思議な、この自己というものを探りたいと思っています。

元木孝美/bitween the space

元木孝美/bitween the space

8月30日(火)~9月10日(土)

The White http://www.the-white-jp.com/
東京都千代田区猿楽町2-2-1 #202
営団地下鉄 神保町駅A5出口から徒歩5分
JR 水道橋駅東口から徒歩8分
営業時間:火~土曜日 13:00~19:00 日・月曜日休み

林耕史展 「月が通う森 月が眠る山」

林耕史

中之条ビエンナーレ出品野外彫刻4点を含む近作を
アサギマダラが舞う暮坂高原花の駅「花楽の里」屋内外に展示

2016年9月1日(木)~10月2日(日)
9:00~17:00 会期中休館日なし 入場無料
会場 暮坂高原花の駅「花楽の里」
住所 群馬県吾妻郡中之条町入山小森口4046-2

【関連イベント】
■ライヴ・セッション
会場:花楽の里ギャラリー
9月3日(土) 13:30~
「彫刻の中のブラームス」ブラームス:クラリネット五重奏曲 他
■作家によるトーク
会場:花楽の里ギャラリー+屋外展示場
9月4日(日)、18日(日)、22日(木祝) 13:00~

花の駅「花楽の里」HP
http://www.town.nakanojo.gunma.jp/hananoeki/karakunosato/

やまきわ美術館「草の根わけて家路をたどる」

中之条ビエンナーレ2015でイノシシ姿で大活躍した飯沢康輔さんが
新潟県のやまきわ美術館にて展示中です。

草の根web

【会 期】
2016年7月29日 – 2016年9月25日 10:00 – 17:00
※金、土、日曜日のみ開館

【作 家】
飯沢康輔
滝朝子
ミキョン・ソン

【キュレーター】
福島ゆり

やまきわ美術館では今夏、グループ展「草の根わけて家路をたどる」を開催します。
かつて農家の暮らしの場であったやまきわ美術館。本展では、「家」の境外を巡り歩いたり、「家」の内をじっと見つめたり、「家」を起点として色々なモノとの隔たりを試すという視点から、国内外3名の作家を捉えます。飯沢康輔は人間と野生の境界線を探ります。 滝朝子は上鰕池集落と東京の距離を様々な方法で測ります。ミキョン・ソンは、ソウルから海を越えて意識の内側をつなげます。

〒942-1426 新潟県十日町市松之山上鰕池350
やまきわ美術館
http://yamakiwagallery.com/

ダイスケ・冨安由真二人展「RAW ⇄ AGING (消耗と肖像)」

Raw and Aging DM3

会場: Space Wunderkammer

会期: 2016/6/17 (金) – 2016/7/3 (日)
開廊時間: 19:00-22:00 (金)、13:00-19:00 (土・日)
休廊日: 月・火・水・木
入場料無料
Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/1747576115455674/

住所: 176-0001 東京都練馬区練馬 4-25-17
最寄り駅からのアクセス: 都営大江戸線豊島園駅A2出口より徒歩1分
西武豊島線豊島園駅より徒歩2分 都営大江戸線・西武線練馬駅より徒歩10分

WEB: spacewunderkammer.com
EMAIL: mail@spacewunderkammer.com
Twitter: @S_Wunderkammer
Facebook: www.facebook.com/spacewunderkammer

この度、ダイスケ・冨安由真二人展「RAW ⇄ AGING (消耗と肖像)」を開催する運びとなりましたのでご案内いたします。
この展示は、昨年12月に福岡のTAG STÅ Galleryで行われたダイスケ・冨安由真二人展「POP ⇄ DARK (呪と前衛)」を再構成したものとなります。
100円ショップなどで買える安価な日用品を組み合わせたダイスケの立体作品と、古い肖像写真をデジタル化し、紙やキャンバスに出力したものを溶剤などで消したり潰したりしながら描く冨安のドローイング作品を、お互いに干渉し合いながら設置し、空間を作りあげます。

また、ダイスケ・冨安由真の両者はSpace Wunderkammerの運営者でもあり、同スペースとしては初の運営者2人による展覧会となります。

皆様是非ご高覧くださいませ。

藤井 龍徳 展「カエリタイカエレナイ」

藤井 龍徳 展
Fujii Tatsunoriカエリタイカエレナイ4.4(月)− 4.9(土)12:00 – 19:00 / final day 17:00

巷房・2にても同時開催中

http://gallerykobo.web.fc2.com/1943.html
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル

TRANS ARTS TOKYO 2015

TAT15_AD1

中之条ビエンナーレ2015参加作家、飯沢康輔さん・原口比奈子さん

TRANS ARTS TOKYO 2015 〜むすんで、ひらいて、かんだ、〜
URL:http://www.kanda-tat.com/
開催日時:2015年10月9日(金)-11月3日(火・祝)
ビル展示:月〜金12:00-19:00 土日祝11:00-20:00 ※火休
店舗展示:店舗により異なる
入場料:無料(店舗展示・飲食店では1オーダーをお願いします)

都市の様々な空間を活用したクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」。
その中の新プロジェクト
「五十一八クリエイティブプロジェクト」に参加いたします。
東京神田の五十通りと一八通り沿いの周辺地域と、空きビルや店舗など50以上の空間を舞台に、
100名以上のアーティスト・クリエイターが新たな神田を創出していきます。
私は、和室の襖、畳、天井に直接ドローイングを描いた作品を展示いたします。

五十一八クリエイティブプロジェクト:http://www.kanda-tat.com/program/5018_creative.html
会場:「五十一八クリエイティブプロジェクト」長島ビル4階
会場住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2丁目2−11長島ビル