参加アーティスト展覧会情報

林耕史展 「月が通う森 月が眠る山」

林耕史

中之条ビエンナーレ出品野外彫刻4点を含む近作を
アサギマダラが舞う暮坂高原花の駅「花楽の里」屋内外に展示

2016年9月1日(木)~10月2日(日)
9:00~17:00 会期中休館日なし 入場無料
会場 暮坂高原花の駅「花楽の里」
住所 群馬県吾妻郡中之条町入山小森口4046-2

【関連イベント】
■ライヴ・セッション
会場:花楽の里ギャラリー
9月3日(土) 13:30~
「彫刻の中のブラームス」ブラームス:クラリネット五重奏曲 他
■作家によるトーク
会場:花楽の里ギャラリー+屋外展示場
9月4日(日)、18日(日)、22日(木祝) 13:00~

花の駅「花楽の里」HP
http://www.town.nakanojo.gunma.jp/hananoeki/karakunosato/

やまきわ美術館「草の根わけて家路をたどる」

中之条ビエンナーレ2015でイノシシ姿で大活躍した飯沢康輔さんが
新潟県のやまきわ美術館にて展示中です。

草の根web

【会 期】
2016年7月29日 – 2016年9月25日 10:00 – 17:00
※金、土、日曜日のみ開館

【作 家】
飯沢康輔
滝朝子
ミキョン・ソン

【キュレーター】
福島ゆり

やまきわ美術館では今夏、グループ展「草の根わけて家路をたどる」を開催します。
かつて農家の暮らしの場であったやまきわ美術館。本展では、「家」の境外を巡り歩いたり、「家」の内をじっと見つめたり、「家」を起点として色々なモノとの隔たりを試すという視点から、国内外3名の作家を捉えます。飯沢康輔は人間と野生の境界線を探ります。 滝朝子は上鰕池集落と東京の距離を様々な方法で測ります。ミキョン・ソンは、ソウルから海を越えて意識の内側をつなげます。

〒942-1426 新潟県十日町市松之山上鰕池350
やまきわ美術館
http://yamakiwagallery.com/