BLOG

そろそろ8月も終わりですね

IMG_2775

 

1週間の審査期間が終了し、週末に審査会が行われました。

今回は国内外の多くの作家さんからご応募を頂き、
大変ありがたいことに過去最多の応募数となりました。

選考はポートフォリオやホームページを拝見するのはもちろん、
過去の展覧会や個展のご様子についてなど様々な情報や意見が飛び交います。
お馴染の作家さんも、はじめましての作家さんも
1組づつ、全員が納得するまで議論が続きます。

ディレクターと実行委員さん、真剣なまなざしがとても印象的で
それぞれの中之条ビエンナーレに対する熱い思いが垣間見えました。

この方が中之条でどんな制作をするのか見てみたい、
きっとこの方は中之条での滞在を楽しんでくれる、
この方は中之条に新しい風を吹かせてくれるかもしれない・・・
合格理由は本当に様々です。

今回は例年より応募が多かったため文字通り狭き門となってしまいました。
残念ながら選考から外れてしまった作家さんもたくさんいます。
むしろ合格される作家さんはほんのわずかなのです!

選考会を通して「中之条ビエンナーレ」が多くの作家さんに
支えられていることを改めて実感いたしました。
ご応募頂いた方、ご応募を検討して下さった方、
本当にありがとうございます。

これから書類の発行やら発送準備やらもろもろの手続きが行われ、
作家さんへ選考結果をお知らせするのはもう少し先になります。

そしていよいよ来月末には作家さんが会場選びのために中之条にお越しになります!
ここだけの話し、ご案内する会場の準備が間に合うのかひやひやです。笑

最後に・・・
IMG_2777 (1)
今日の中之条町は台風の影響であいにくのお天気ですが、
審査会終わりにはキレイな夕日が見えました!

来年の秋、中之条でどんなことが起きるのか・・・
どんな作品に出会えるのか・・・
ぜひぜひ楽しみにしていて下さ~い!

(戸部)

中之条ビエンナーレ2017作家募集は本日まで!

こんにちは!
6月1日から始まった作家募集もいよいよ本日で締め切りとなります。

明日からディレクターと実行委員による審査期間が始まるので
事務局はその準備のためにお盆関係なく出勤です!(^^)

開催年の8月はオープン直前で恐ろしいほど忙しくて
「夏らしいことができない~」と嘆く暇すら有りませんが、
結局は準備年もこの時期はバタバタするんですね。

土日に届いたポートフォリオとWEB応募を確認していたら
あっという間にもう15時すぎです・・・。

今日は曇り空で涼しい中之条町ですが
明日からは参加作家を決定するための熱い審査期間が始まります!

山のような応募内容に1つ1つ目を通すのはとても大変な作業です。
それでも、作家さんからの熱い思いに全力で応えなくてはいけません!
美術に関して素人の私は作品の善し悪しは良くわかりませんが
ポートフォリオから伝わってくるお人柄や熱意、ひしひしと感じております!

この審査期間で中之条ビエンナーレ2017を一緒に作る仲間が
決定するのかと思うと本当に身が引き締まります。
神経を削るお仕事ですが、せめてもの救いは
審査会場には大きな窓があり、外が良く見えることです。

せっかくなので写真を掲載しようかと思いましたが
今日はあいにくのお天気なのでまた改めて(;_;)/~~~

(戸部)

作家募集締切まであと10日!?

こんにちは!

いよいよ中之条ビエンナーレ2017の締切まで残り10日となりました。
6月1日の募集開始から気がつけば2ヶ月…本当にあっという間ですね。

泣いても笑っても締切は8月15日!
ご応募をお考えの方は「思わぬハプニングで間に合わなかった!」
なんてことがないようにして下さいね。

さてさて、実は先日FMぐんま様の夕方のコーナーにて
中之条ビエンナーレをご紹介いただきました。

もしかしてお聞きになった方もいらっしゃいますか?
えぇ、そうです。私、ちゃっかり出演しておりました!笑

「ワンランク上の大人を目指す~」という内容のコーナーでしたが、
生放送だったもので…何を話したか記憶にございません!焦

なので改めてお伝えしたかったことをこちらにひっそり綴りたいと思います。

中之条町は都会からお越しになる方からしたらとても不便な町です。
電車もバスも驚くほど本数が少ないですし、
コンビニは徒歩圏内にはありません。

そんな田舎を楽しめる方、大歓迎です。(^^)

もちろん、作家募集に限った事ではなく、
遊びにいらしてくださるお客様も同じです。

おそらく、ビエンナーレ期間中にお越し下さったお客様でも
「何もない時期」にいらしたことがない方って
わりといらっしゃるんじゃないでしょうか?

事務局の私がこんなことを言っていいのか分かりませんが、
ビエンナーレ期間中の「中之条町」は「中之条町」ではないようです。
そのくらい町全体の雰囲気が異なります。

もちろん、どちらが「良い」とか「悪い」とかそういう話ではなくて、
2年間、730日のうち、ビエンナーレは31日、
残りの699日はとても穏やかで静かな町なんです。

きっとみなさん、会期中は限られた時間の中で作品鑑賞に追われて
ゆっくりお食事をしたり景色を眺める余裕がおありじゃないのでは?

準備期間こそ、「自然あふれる中之条町」を楽しむチャンスです。
ゆっくりあせらず召し上がっていただきたい、
美味しいお蕎麦屋さん、定食屋さん、ラーメン屋さんもありますよ。

・・・はい!
だいたいこのような内容をお伝えしたかったです!
つまり「ビエンナーレがない時期も中之条へ!」です。
結局のところ「みんな中之条に遊びに来てね!」です。笑

とっさに話すラジオの生放送と、ちょっとは考えて書く文章と…
どちらの方が想いが伝わるのでしょうかね~。

もはや自己満足のブログになっていますが
・・・末長くお付き合いください。

中之条町では時々、こんな風にお外でミーティングをしている
ビエンナーレスタッフに出会えるかもしれませんよ。

 

13664644_1138905269528630_616730091_n

(戸部)