NEWS

中之条ビエンナーレ2013閉幕

「中之条ビエンナーレ2013」は、お陰さまをもちまして終了とさせていただきました。

累計33万人を超える方々にご来場いただくことができ関係者一同大変嬉しく感謝申し上げます。

今回の反省点を踏まえ、次回2015年の開催に向けてまた新たな一歩を踏み出していきますので

変わらぬご支援を賜りますようお願いいたします。

ありがとうございました。

2013年10月15日

電車でお越しのお客様へ

JR吾妻線中之条駅及び長野原草津口駅には、Suica対応の改札口がありません。
そのため、出発駅で切符を購入いただきご乗車いただくか、
各駅で精算いただけるよう現金のご用意をお願いいたします。

お車でお越しのお客様へ

中之条ビエンナーレ2013も、いよいよ残りわずかとなりました。
お陰様で最後の3連休は天候にも恵まれ、大勢のお客様の来場が予想されます。
そのため「つむじ」「岩本上古民家&やませ」「四万温泉街」「日影」「赤岩地区」周辺では駐車場不足が予測されます。
お車でお越しのお客様は、各駐車場が満車の場合、以下の場所へ駐車ください。

・「つむじ」
→中之条町役場駐車場、中之条町役場職員駐車場をご利用ください。
・「岩本上古民家&やませ」
→申し訳ありませんがこの会場には駐車場がございません。道路片側に整然と駐車ください。
(道路両側への駐車はご遠慮ください)
・「四万温泉街」
→四万バイパス沿いにある「山口駐車場」と「厚畑駐車所(積善館上)」をご利用ください。
・「日影」
→日影会場から300mほど南側にある、赤岩重伝建を望む駐車場へ駐車ください。
・「赤岩地区」
→赤岩地区と日影地区の間に架かる「南部大橋」たもとの「大型バス駐車場」へ駐車ください。

なお、お車でお越しのお客様は乗り合わせにてご来場くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

『中之条ビエンナーレ・伯爵綽々吟行歌会』のご案内

中之条ビエンナーレ最終日に、積善館で作品展示中のユニット「伯爵綽々」が短歌の吟行歌会を催します。
「日本語」で中之条ビエ ンナーレを遊びませんか?
参加ご希望の方は15時半までに通運ビル前にお集まり下さい。
歌会終了後、最多得票作品をその場で書作品に仕上げる「ライブ書」も行います。

『中之条ビエンナーレ・伯爵綽々吟行歌会』(はくしゃくしゃくしゃくぎんこう歌会)
日時:10月14日(月・祝)
15:30 吟行出発(通運ビル前より)
※参加希望者は15時半までに通運ビル前にお集まりください。
16:30 歌会開始(TSUMUJIホールを予定)
17:30 ライブ書 (TSUMUJIホールを予定)

司会:北夙川不可止(歌人)
ライブ書:田面遥華(書家)

参加費無料、初心者・見学のみも歓迎。

入浴特典について:「長英の隠れ湯」再開のお知らせ

鑑賞パスポート「スタンプラリー」の特典入浴サービスのうち、「長英の隠れ湯」がメンテナンスのため休業となっておりましたが、本日(10月4日)営業を再開いたしましたのでお知らせいたします。

(温泉入浴サービスは、一般パスポート15ヶ所制覇「特典2」、町民パスポート「特典1」で受けられる特典です)

こどもわーくしょっぷすくーる@ぐんだいびじゅつ シンポジウム場所変更のお知らせ

10月5日(土)に開催されるシンポジウム
「子どもたちがコミュニティを再生する:
―アートにふれる・つくる・みる・かんがえることを通したアート・コミュニーションから何を学んだか―
の場所が変更となりました。

旧) 伊参スタジオ
新) ミュゼ 研修室 http://www.town.nakanojo.gunma.jp/musee/http://www.town.nakanojo.gunma.jp/musee/

ミュゼは会場番号6の「つむじ」の裏手に隣接する博物館です。参加希望の方は直接ミュゼへお越しください。

パネリスト

・三澤一実(武蔵野美術大学教授)敬称略
・齊籐佳代(東京国立近代美術館工芸館 教育・資料室)
・郡司明子(群馬大学教育学部准教授)
・春原史寛(同)
・喜多村徹雄(同)
・茂木一司(同教授・司会)