BLOG

ひなたみ舘 展示ミーティング

四万温泉の奥にひっそりと佇む「ひなたみ舘」。
今回のビエンナーレではここでも2人の作家さんが展示を行います。
このあたりの土地は四万温泉の発祥の地で、深い森に囲まれたとても雰囲気のある場所です。
夜遅くまで、作品プランの話がつづきます。
(山重D)
FxCam_1367063735948

【ART EXHIBITION】ビエンナーレ作家 / 藤井龍徳 展

中之条ビエンナーレ2009、2013の作家である藤井龍徳さんの展覧会が開催されます。

藤井龍徳 フリソソグモノニツイテ
2013年5月1日 – 31日(月曜休み)12:00 – 19:00
深川番所
http://gallery.kawaban.net/

東京都江東区常盤1-1-1-2F 03-6666-9862東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 「清澄白河」駅 A1出口より徒歩7分

(桑原)

オフィシャルグッズのデザイン会議

新しく商店街に開設した中之条ビエンナーレ事務局。
ここでは日々、色々なミーティングを行ってます。今回はオフィシャルグッズの商品開発会議。
お楽しみに!

(山重D)FxCam_1366622307252

【ART EXHIBITION】ビエンナーレ作家 / 志村陽子 展 

中之条ビエンナーレ2011参加、そして今年も参加してくださる志村さんの展覧会をご案内します。

「志村陽子 展 包まれる・・・」
4/27 sat – 5/26 sun 11:00-17:00 (火、水定休、GW中は営業)
沙庭(saniwa) 長野県軽井沢町追分607 信濃追分文化磁場「油や」本館1F

http://aburaya-project.com/

「目に見えない大きな力の中で生かされている事を感じながら、「生命」の表現を試みています。
空間全体を使った作品の中に入り、触れ、作品に包まれて、作品の一部になることを体感して下さい。」

(桑原)

鈴木孝幸 in 京塚温泉

中之条ビエンナーレ2011で京塚温泉に設置された鈴木孝幸氏の作品メンテナンスが完了です。
白砂川の底から運び上げた石を積み上げて構成された作品は、時間の経過と共に崩れていました。
再び石を積み上げ再構成された作品は2011年の表情と少し変化を感じます。
(山重D)
FxCam_1365490202516

子どもプロジェクトキックオフ

20130419_101814
中之条ビエンナーレ2013では、群馬大学さんと一緒に子どものアートプロジェクトを推進して参ります。その第一回目の打合せが今日行われました。若い学生さんたちのエネルギーがビエンナーレをつくる!楽しみにしています。
(桑原)

中之条ビエンナーレ2013、開催準備すすんでます!

539934_457537570991770_1592589718_n.jpg

「中之条ビエンナーレ2013」は、本年9月13日(金)から10月14日(月)まで中之条町全体をつかって開催します。作家募集の告知から、なかなかその先ホームページでお知らせができず、ファンの方はやきもきされているかもしれません。

本当に申し訳ありません!
これから開催まで、日々の様子を少しずつこちらでお知らせしていこうと思いますので、時々のぞいてみてくださいね。

どうぞよろしくお願いします。

4月に入り、ビエンナーレ実行委員会も準備が本格的になってきました。
今日は中之条町岩本地区で新しく会場としてお借りすることになった「大畑」の清掃作業の日でした。
朝9時からはじまって、終わったのはつい先ほど17時。なんと7トンのゴミを文字通り埃まみれになりながら片付けました。
みんなの頑張りで二日予定していた作業は一日で完了!役場職員の方にも力をかして頂きました。

最後にここで展示をする飯沢康輔さんを中心に記念撮影です。(前回パチンコやで土人形を展示した作家さんですよ)
・・・ここはすばらしい会場に生まれ変わる予感大です。

(桑原)

赤岩地区 諏訪神社跡

六合の赤岩地区にある諏訪神社跡。
明治に行われた神社合祀により土台だけとなってしまった場所に木村吉邦さんが展示を行います。
木村さんの展示は越後妻有アートトリエンナーレの「安堀雄文記念館」がとても印象的ですが、この場所もどのようになるのか今から楽しみです。
(山重D)

_DSC1357