ARTIST

長谷部 勇人

Yuto Hasebe 出身地・活動地:愛知

展示会場

鹿の角の固有の形に合わせて張った弦によって、音が発生する弦楽器を制作します。その音は中之条に住む自然の主の鳴き声にも捉えることができます。中之条における自然と人間の暮らしの中で、狩猟された鹿の角を手に入れたいと思います。展示会場である薪の家に保存された沢山の薪からは、人間と自然の共生を感じました。

 

I am making the string instruments that produce sounds by strings tailored to the shapes of deer’s antlers. This sound can be seen as the crying of the Lord of Nature living in Nakanojo. In the nature and human life in Nakanojo, I would like to get the deer’s antlers by hunting. I felt good relationship between human and nature from the Makinoie (the house stored a lot of firewood) which is the exhibition space.

EXHIBITIONS

学歴
2007年 中京大学 情報科学部 メディア科学科 卒業
2010年 名古屋造形大学大学院 造形研究科 造形専攻 修了

主な活動歴
2017年「TAGBOAT AWARD」世田谷ものづくり学校/東京
2016年「WIRED CREATIVE HACK AWARD」東京
2016年「アーツ・チャレンジ」愛知芸術文化センター/愛知
2015年「ifva Awards」香港芸術センター/香港
2015年「群馬青年ビエンナーレ」群馬県立県近代美術館/群馬
2014年「IRCAM Forum」漢陽大学/ソウル、韓国
2013年「メディアアートビエンナーレWRO」ヴロツワフ、ポーランド
2013年「NIME」KAIST/デジョン、韓国
2012年「SIGGRAPH Asia」シンガポール

受賞歴
2014年People’s Choice Award Most Unusual Instrument「Margaret Guthman Musical Instrument Competition」ジョージア工科大学/アトランタ、アメリカ

 

Education
2007 Bachelor of Information Science and Technology , Chukyo University
2010 MFA, Nagoya Zokei University of Art and Design

Selected Exhibition
2017 TAGBOAT AWARD, IID, Tokyo, Japan
2016 WIRED CREATIVE HACK AWARD, Tokyo, Japan
2016 Arts Challenge, Aichi Arts Center, Aichi, Japan
2015 ifva Awards, Hong Kong Arts Centre, Hong Kong
2015 Gunma Biennale for Young Artist, The Museum of Modern Art, Gunma, Japan
2014 IRCAM Forum, Hanyang University, Seoul, South Korea
2013 Media Art Biennale WRO, Wrocław, Poland
2013 NIME, KAIST, Daejeon, South Korea
2012 SIGGRAPH Asia, Singapore

Prize
2014 People’s Choice Award Most Unusual Instrument, Margaret Guthman Musical Instrument Competition, Georgia Tech, Atlanta, USA

ARTWORKS

  • 長谷部 勇人 ARTWORKS
  • 長谷部 勇人 ARTWORKS