ARTIST

穴井佑樹 / 手塚健太郎

Yuki ANAI / Kentaro TETSUKA
穴井佑樹 / 手塚健太郎 出身地:大分、栃木
活動地:福岡、東京

自然は、自然のままである。
しかし、そこに存在するだけでメッセージを持つ。
その解釈は、人によってそれぞれである。

例えば、多くの人は、空から降り注ぐ雨や、燦々と真夏に輝く太陽、
海面で揺らめく波模様などの自然から想起される思い出を持っている。
そして、これらの景色に再び相まみえた時、
インタラクティブメディアとして機能し、過去の記憶を色鮮やかに呼び起こす。

つまり、自然はただ存在しているだけにもかかわらず、
私達一人ひとりに対してメッセージを持っている、メディアであるといえる。

私は、自然の持つ豊かな表情がどのようなメッセージを生み出し、
記憶として定着されているかについて強い関心がある。
特に、自然からインスピレーションを受けた、視覚情報による情景描写から、
嗅覚、触覚、味覚といった五感に作用する体験を作り出すことに強い制作意欲を感じている。
自然との思い出には五感の全てが内包されていると考えているからである。

それぞれの中にのみ存在するタイムマシンでもある自然との記憶を呼び起こすことは、
古来より自分たちの生活の中から生まれた感情表現として美術と接してきた
日本人本来の感性を取り戻す体験を作り出すという意味においても、
非常に意義がある活動であると確信している。

 

Nature is simply nature. Even though it just exists, it has meaning. Its interpretation depends on the person. For example, almost all people have memories that are associated with scenes of nature like falling rain, a summer sunrise, rippling waves, etc. When one sees a similar phenomenon, it works as interactive media. In other words, nature has a message for each of us even though it simply exists. It is a medium.

I’m deeply interested in how to memorize the message that created by nature’s phenomenon. Therefore, my works are always tied to the concept of nature. Especially, I am strongly desired to create a new experience that reacts to the five senses such as tactile, smell, and taste; It emergence from only visual information. Because I believe that the five senses are included in the memory with nature.

It is a very meaningful activity to evokes the memory that created by people and nature, which are present only inside of each person, that works as time machine from now to the past, it also is a message to the future. I’m certain it.

CV

2014.03 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 修了
2010.02 千葉工業大学情報科学部情報ネットワーク学科 卒業

– Graduate School of Media Design, Keio University, Master of Media Design, 2014
– Chiba Institute of Technology, Bachelor of Information Network, 2010

 

2018 池袋アートギャザリング 豊島区長賞
2018 福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2018 奨励賞(as team Panai)
2014 スマートイルミネーションアワード2014 最優秀賞
2012 アジアデジタルアート大賞展2012 優秀賞(as team Panai)
2012 第18回学生CGコンテスト 審査員賞(as team Panai)
2010 第14回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品(as team Lab)

– 2018 Ah @ Honorable mention at Fukuoka Digital Business Contents Award
– 2018 in the rain @ Mayor of Toshima-Ward prize at Ikebukuro Art Gathering 2018
– 2014 ChAir @ Best Award of Smart Illumination Award 2014
– 2012 Ah @ Prize of 2012 Asia Digital Art Grand Prize Excellence Award
– 2012 Ah @ Prize of 18th Campus Genius Award
– 2012 Media Block Chair @ DC Expo 2012(as teamLab)
– 2012 Ah @ Finalist of 20th International Virtual Reality Contest
– 2012 Ah @ Best Contents Award of INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD
– 2010 teamLab Hanger @ Prize of 14th Japan Media Art Festival (as teamLab)

ARTWORKS

  • 穴井佑樹 / 手塚健太郎 ARTWORKS
  • 穴井佑樹 / 手塚健太郎 ARTWORKS
  • 穴井佑樹 / 手塚健太郎 ARTWORKS
  • 穴井佑樹 / 手塚健太郎 ARTWORKS
  • 穴井佑樹 / 手塚健太郎 ARTWORKS
  • 穴井佑樹 / 手塚健太郎 ARTWORKS