ARTIST

西岳 拡貴

Hiroki Nishitake 出身地:長崎
活動地:千葉

形にならない形、記憶に残らない記憶、価値のない価値、作品にならない作
品を成立させることが出来たときに出てくる灰汁のようなものが、非常に大切
である。

 

Shapes that are not shaped. Memory not remembered. Worthless value. Works not to be a work. Things like lye that comes out when they can be established are very important.

EXHIBITIONS

・主な賞歴
2009 『ナントビエンナーレ』  ナント / フランス
2011 『実験する映画館』 Cinema lab / 横浜
2012 『APMoA Project, ARCH ROAD OF SEX TOKYO>>AICHI』 愛知県美術館 / 愛知
2013 『あいちトリエンナーレ』招待作家参加 アートラボあいち / 愛知
2016 『指導者の声は紙の音をかき消す程度には大きい』 Gallery N / 愛知

 

2009 『Nantes Biennale』 Nantes / France
2011 『Cinema to Experiment』 Cinema lab / Yokohama
2012 『APMoA Project, ARCH ROAD OF SEX TOKYO >> AICHI Aichi 』Prefectural Art Museum / Aichi
2013 『Aichi Triennale』 Invitation artist Participating art laboratory  Aichi /Aichi
2016 『Leader’s voice is big enough to drown paper sound』 Gallery N / Aichi

ARTWORKS

  • 西岳 拡貴 ARTWORKS
  • 西岳 拡貴 ARTWORKS
  • 西岳 拡貴 ARTWORKS
  • 西岳 拡貴 ARTWORKS
  • 西岳 拡貴 ARTWORKS
  • 西岳 拡貴 ARTWORKS