ARTIST

永井 文仁

Fumihito Nagai 出身地:京都
活動地:東京

ある事象があったからこそ存在する事実性と、あたかもあったかのように思わせる偽証性。二つの対極的な性質を同時に内包する写真の持つ力に着目している。
物質として切り取られた空間はそれを隔てるフレームの中に存在し、
人は無条件に見えている事実とその先にあるものの両方について考え、想像し思いを馳せる。「写真」という常識から様々な事を読み解ける。
鑑賞者の思考を揺さぶることが出来る写真表現によって制作を続けている。

 

Facts exist because of a truth. Facts exist because of a lie. I focus on these opposing forces and embrace them with my photography.
The frame divides space, eliminating the material outside it’s borders.
People look at the facts in front of them and imagine the facts that lay outside of the frame.
Common sense photography lets you untie everything.
I continue to create, through expression with photography, in order to shake the thoughts of my audience.

EXHIBITIONS

主な個展
2007 「icon」都市生活工房、大阪

主なグループ展
2015 「中之条ビエンナーレ2015」
2015 「《写真》見えるもの/見えないもの #02」東京藝術大学美術館陳列館、東京
2012 「PHOTOGRAPHY CENTER EXHIBITION」東京藝術大学芸術情報センター、東京
2012 「東京藝術大学助手有志展」東京藝術大学美術館陳列館、東京
2009 「MIO写真奨励賞 写真壁プロジェクト出展」天王寺MIO、大阪
2006 「MIO写真奨励賞受賞作家展」天王寺MIO、大阪

 

Selected Solo exhibitions
2007 icon ; Toshi-Seikatsu-Kobo, Osaka

Selected Group exhibitions
2015 nakanojyo biennale 2015
2015 The Photograph: What You See & What You Don’t #02 Tokyo University of the Arts, Tokyo
2012 PHOTOGRAPHY CENTER STAFF EXHIBITION ; ART MEDIA CENTER, Tokyo University of the Arts, Tokyo
2012 JYOSHU-TEN ; The University Art Museum, Tokyo University of the Arts, Tokyo
2009 MIO PHOTO AWARD ; PHOTO WALL PROJECT, Tennoji MIO, Osaka
2006 MIO PHOTO AWARD ; Tennoji MIO, Osaka

 

 

ARTWORKS

  • 永井 文仁 ARTWORKS
  • 永井 文仁 ARTWORKS
  • 永井 文仁 ARTWORKS
  • 永井 文仁 ARTWORKS